毛抜きでムダなところは抜いてます

ムダ毛とバーベキューは夏の醍醐味

毎年恒例の家族でのバーベキューを今年も開催しました。これがないと夏って感じがしません。

 

焼いた肉、海鮮と共に飲むビールは最高。回数を重ねる毎に道具もバージョンアップ!最近は燻製も作るようになり、タマゴやチーズもお酒のお供にもは最高。毎年楽しみで仕方がありません。

 

あまり多く無いので、お風呂に入った時に、T字カミソリで剃ってます。まだ10代の時に、毛の流れに逆らってしまったのか、流血したことが数回ありました。眉毛は、1ヶ月に1回くらいは、毛抜きでムダなところは抜いてます。あんまり抜くと生えなくなるらしくて。

 

カミソリを使ったあとは、保湿剤とクリームを塗るようにしています。痛みや被れたりしたら、冷却しています。

 

処理してるつもりですが、ノースリーブなどの脇が見える服は着ません。足も、膝から上が見える服は着ません。垢擦りは毛穴が大きくなりそうなので、しません。

手の届かない背中の毛も脱毛しよう

最近読書にはまってます。
一番最近読んだのはぼくたちに、もうモノは必要ない。という本を読みました。断捨離をさらに進化させたものです。最低限のもので暮らすミニマリストと考えの本でした。物にしばられていた自分に気づかされました。またいざ自分でモノを捨てることを実行するにあたって、勇気づけらる言葉がつづられていました。

 

 

最近はムダ毛の処理を、ずっとカミソリで剃っていました。右利きなので、左の脇や左腕を剃る時はきれいに出来るのですが、反対側の場合かなり剃りにくくて、時に右の脇は生えている毛の状態も確認出来ないので、ほとんど勘でしていました。そのため、よく失敗して切ってしまい血が出て傷を作っていました。

 

 

カミソリでずっと剃り続けていると、肌を傷めてしまうと聞いたので、脱毛サロンでしてもらうことにしました。お金はかかりますが、きれいに脱毛してもらえて肌もツルツルすべすべになって、自己処理もほとんどしなくて良いので、薄着の季節にも、うっかりムダ毛処理をしていなかったと慌てることもなくなりました。

 

背中も鏡で自分で剃っていましたが、ほぼ勘で腕が疲れます↓
だから恥をかかない背中毛の剃り方´д`;汚い背中から卒業できたを参考にして背中も脱毛しようと思ってます。